実さへ花さへその葉さへ

Asexualらしき人のブログ

先ずは誰に向けてでなく、己との邂逅を

あたかも長く構想して温めていた小説を書くようなテンション…という訳ではないけれど、ツイッター慣れしてしまってからというもの、ついぞ長文を考えるのも打つのも億劫になってしまった。

そもそも自分のことは語りたいようで語りたくないタイプの人間が、誰かに読んでもらうために書いたところで続きはしないので、備忘録の側面を強めに出しつつ、けれど私が足りない頭を抱えて自分のセクシャリティに自問自答をしていた時に、ネット上で検索しその行きついたブログに、テーブルを叩く勢いで「それな!」と救われたり、そういう生き方もあるのかと解放されたように、こんなブログに罷り間違って辿り着いてしまった人が、もしいたらそうなったりならなかったりすればいいと思う。

よってアセクシャルって何?とか啓蒙的な要素を含むつもりは(今現在は)ないし、文体もコロコロ変わるかもしれない。

 

独白的な語りって、微妙ですね~。